FC2ブログ

2018年、名古屋グランパス・シーチケ案内来たり!

本題の前に一言。
どうもこの記事が、本ブログの千件目のエントリの模様。
実際には、消してしまった記事も何件かあったりして、現在UPしている記事としては千を若干下回ってはいるのですが。
でもまあ、書いてる時点で千件目ってのは間違いないワケでして、飽きっぽい私のクセして意外に続いたもんだなと我ながら呆れ感心している次第 f(^^;

最近は色々と私生活優先状態で更新頻度がメッキリ減ってしまっておりますが、こんな辺境ブログにも関わらず、ちょこちょこと過去の資料系記事なんかにアクセスも頂いているみたいで、資料・情報提供系を目指した身としては、多少は何らかのお役に立てていれば嬉しいなと思ってみたり。
ご利用いただいてくださっている皆様方には、御礼申し上げます m(_ _)m

(恐らくはですが)自身の精神的な状況もあってか、ちょっと今は、ブログ更新に左程熱心になれていないのですが、ただ今のところブログを閉じる予定もありませんし、低頻度ながらも更新は続けていく予定です。
ただ、以前の様な資料的な纏めを行うのには、実は結構エネルギーが必要でして、ある程度気力が溜まらないと中々と踏み切れないのも実情…当面、愚にも付かない様な記事が続いて行くのではと思います (^^;;;;
まあ、基本、私自身の為の覚え記事としていく所存です。

こんな辺境ブログですが、これからもまあ程々に宜しくお願い致します m(_ _)m




と言うワケで本題。
もう1週間以上前になるのですが、来季用の名古屋グランパスのシーズンチケット案内が届いておりました。

  G8-st_2018 (1)

無論勿論、継続購入は確定事項であります! (`・ω・´) <3 フンス!
この一年間頑張って働いて、来季用のシーチケ費用はちゃんと貯めてあります故、なんの躊躇いもございません!

なお、私と相棒の場合、メイン側指定席をずっと購入し続けていますが、その方針は来季も同様。
ファンクラブが2年前にリニューアルしてから、シーチケの継続特典として一点大きい付加要素となったのが、前年と同じ席を確保出来るって特典。
そう、継続購入を続ける限り、瑞穂に豊田に、マイシートを持ち続ける事が出来るのです。
モチロン、その特典は今回も活用します。

実は、以前のシーチケでも、申込時にチケットぴあへ希望を出せば、余程に無茶や我が儘でなく他とのバッティングがなければ、ある程度の希望は通っていました。
その為、実は私と相棒はもう20年近く、指定席ながらも同じシートで名古屋と共に在り続けています。
ここまで来ると、ホントにもう“自分の席”だって言う愛着が湧いてきますよ (^^)
いつか、私も“この席”を手放す時が来るのかもしれませんが(それが経済的な理由によるか、体調的な原因によるか…)、その時はどんな感慨を抱くことになるのかなあ…。

さて、今回の案内に同封された案内文書

  G8-st_2018 (3)

この案内文書自体は毎年付いていましたが…昨年からのクラブの経緯を踏まえての事か、今回ちょいと嬉しい付加要素が。
文末の記名欄。
社長の小西氏に並んで、グランパス選手会も記名されているのですけれど…。
そこに、記名選手の直筆サインが施されているのです。
選手はランダムの様ですが、私の所には…

  G8-st_2018 (2)

シャビエル様のサインが届きました。
ちな、相棒の所にはガルシア選手のサインが届いておりました。

ここで、大事なのは相棒のシーチケは、私が代表者として共同購入しているって点です。
実は以前だと、代表者にのみフォーカスが当たっていて、共同購入者の位置付けはその陰に隠れがちな傾向があったのです。
それがファンクラブ入会がシーチケ購入の必須条件となり、購入者とFC会員の情報が紐付けされる事になったお陰で、こういった代表者も共同購入者も同等の存在として扱って貰えるようになった。
これは実は物凄く大事な、そして有り難い改革だったと思えます。

閑話休題。
何しろ、昨年の11月3日以降、チーム解体にも等しいチームの再編成の結果あるのが今の名古屋です。
多くの、余りにも多くの選手が出て行ってしまい、全く別物に近い形でリスタートした今季の名古屋。
J2降格に加え、多くの噂や批判などが飛び交う、そんな当時のクラブのネガティブな状況を思えば、そんなクラブ、そんなチームで今季を闘う覚悟をもって参加してくれた選手(途中加入も含め)、スタッフ、そしてフロントさへも含め、皆が皆、大事なファミリーです。
そのファミリーから、来季もよろしくお願いしますなんて直筆サインを頂いてしまっては…もう、その意気に応えるしかないじゃないですか! (^^)
これ、本当に誰のサインが届いていても、それはとても嬉しいことであり、意味のあることだと思います。
何枚もサインを書かなきゃいけない選手は大変だったでしょうけれど、これ、来季以降も続けてくれないかなあ。

ちなみに、公式ツイッターでもこのサイン付き案内文の件はツイートされてました。

  G8-st_2018 (4) (画像クリックで、当該ツイートへ)

練習の後にでもサイン書かれていたのかな?
佐藤選手の後ろでピースさいんしている楢さん、屈託ない笑顔と裏腹に足のアイシングの様子が痛々しいなあ… (´・ω・`)
選手の皆さん、お忙しい中、本当に有難うございました!



蛇足。
私の所に届いたシャビエル様のサイン、実は最初にパッと見た時、グランパスくんのサインが来たのかと思いましたw

  gurannpasukun.png

いや、それはそれでOKだったんですけど f(^^;

それにしても、シャビエル様の控え目な印象のサイン…何かデジャヴがあるなあと思ってたのですが、この記事書いてる内に思い当たりました。
かつて在籍していたピチブーことウェズレイ選手も、そのピッチ上での強烈なインパクトに反してメチャ可愛いサインでしたわ。
ピチブーのサインを貰った時も、うわ、イメージとちゃう!って思ったものですが、あの時と同じ感覚だな、コリャw
スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメント

 
Secret

QRコード

QRコード

FC2カウンター