Profile

るかるかβ

今年も繁忙期突入!
寝て待ちたいけど
 そうもいかぬ現実
そんな目が死んでる
  ヲタが運営してる
辺境開拓地へようこそ!

椎名的雑記 ~「とらぶるくろにくる」への椎名先生寄稿関係~

おお、久々に3日連続記事更新!
…って、こんな事で感動するとは、我ながら末期ですねw

今回も先月に記事にし損なってた分…椎名先生の寄稿関係の覚えです。



去る11月2日に発売された「To LOVEる シリーズ 10周年アニバーサリーブック とらぶるくろにくる」

  tolozc (1)

コチラに他の先生方と共に、椎名先生もイラストを一点御寄稿されていました。

  tolozc (2)

矢吹先生ご自身のイラストにせよ、他の先生方の寄稿イラストにせよ、肌色率がハイパーインフレしてて「ものすごくアレ」なこのムック本において、まあ実に正統的かつ健全なイラストだと言えるのではないでしょうか?w

さて。
互いに異なる出版社で仕事をされている矢吹先生と椎名先生とのご関係…一見接点なくて不思議なのですが、案外とお付き合いは古い。
発端は、「さぷりめんと」にララちゃんネタが投下されたこと。

  tolozc (3)
  (第16巻収録・「スクール・デイズ(1)」の「さぷりめんと」より/雑誌掲載 2008年第35号)

その後、ララちゃん&紫穂の「中の人」こと、戸松遥さん繋がりでお二人にコンタクトの機会が訪れます。
戸松さんのお招きでスフィアのライヴに出かけられた時、同じく招待された矢吹先生とご対面。(ソース:完成原稿速報・ブログ版/2009年9月1日更新分

そんなコネクトの中、なんと矢吹先生(いや、ここは某先生と濁すべきか?w)による『絶チル』への御寄稿が成されたり!

  tolozc (4)
  (第21巻収録・巻末「おまけ。」より/2010年4月刊行)

そのお礼も兼ねてなのでしょうが、互いのお子さんを連れて出掛けられた事もあるようで。(ソース:完成原稿速報・ブログ版/2010年4月5日更新分

そんな交流関係の延長線で、今回のイラスト本へ寄稿者になられたのでしょう。
まあ、そんな感じですので椎名先生の御寄稿自体は全く不思議でもなんでもありませんね。
ただ…「サンデー」作家からは高橋留美子先生もご参加されています。
うーん、こちらの繋がりの方はサッパリ判りませぬw



と言うワケで、一ヶ月以上遅れてしまいましたが、寄稿イラスト関連での記事でした。
ああ、そう言えばこの情報も未収録作品頁に追記しなくちゃなあ…いずれ時間取れたらやります。(心にメモ)

スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

 
Secret