Profile

るかるかβ

今年も繁忙期突入!
寝て待ちたいけど
 そうもいかぬ現実
そんな目が死んでる
  ヲタが運営してる
辺境開拓地へようこそ!

球春とーらい!@2018

いよいよ名古屋が復帰したJ1リーグも開幕。
初戦・G大阪戦は昨季からのぶれない攻撃サッカーで見事勝利!
相変わらず失点大目なのは心配な所ではありますが…まあ、そもそも風間サッカー自体、点を取られてもそれ以上に取れば良い的なスタンスである事は昨季からもう承知の上w
今年もハラハラドキドキ楽しませて貰えそうです。
新加入の選手も結果を出し、復帰第1戦としては十分な結果でしょう。
今後は勿論ブラジルトリオへの対策とかも採られてくるでしょうから、思い通りには行かないでしょうけど、それも含めての「シーズン」ですので、今は楽しみでしかありません。

ただ、恐らくとは思っていましたが…楢崎選手はベンチ外スタートか…。
現役代表選手であるランゲラック選手がスタメン起用になるのは問題ないですし、昨季ようやく控え選手の中からスタメンを奪取できた武田選手がベンチに入るのも当然。
この面子の中で未だ楢崎選手がスタメンを張り続けるとすれば、むしろそちらの方が何かしら問題があるって事ですからね。
とは言え、長年チームを支え続けたベテラン、その世代交代の時期を遂に迎えているのかと思うと…それが何時の日にかはやって来ることはとうに承知の上ではありましたけど…感謝と共に寂しさもやはり感じてしまう。
J2での長い闘いにおいては、楢崎選手を再びJ1の舞台にって想いも、また一つの原動力でもありましたしね。
どうか、一試合でも多く、楢崎選手にも出番が回ってくると良いなあ…と思いつつ、それはランゲラック選手の離脱と武田選手が使えないって状況にあってこそ起こり得る事態であることを考えると、おいそれとは望めないってのもジレンマです。
せめて、ルヴァン杯とかでランゲラック選手を休ませる為にとかでベンチ入りして貰えれば良いのだけど…。

ともあれ、週末のホーム開幕戦・磐田戦からは私も参戦予定!!
早く来い来い土曜日!! (^^)



で開幕に先駆けて、2019年シーズン・ファンクラブ会員証が届いていました。
併せて、特典関係もまとめて配送されて来ましたのでUP。

  2018G8FC (1)

今季もとりあえずプラチナコースを選択したワケですが…。

  2018G8FC (2)

プラチナユニ無料配布の特典がなくなった以上(今季からは購入の権利のみが特典)、コスパ的にどんなんでしょうね~ f(^^;
それ以外の特典によって会費に見合う満足感を得られるのか否か…まあ、お試しのシーズンではありますね。
状況によってはゴールドでもまあいいやって事になるかもしれませんが (^^;;;;

で、その他諸々の特典品ですが…。

●先ずは、オリジナルデザインのモバイルバッテリー。
サッカー観戦となると試合以外も含め結構長めのお出掛け時間となります。
また、情報取得のため頻繁にネットにアクセスもします。
お陰で結構スマホを使用するため、バッテリーがあった方が便利であり、これまでも携行していました。
ですんで、まあ特典のラインナップとしては極めて実利的で良いグッズかも?
大きさも携行し易いサイズですし、蓄電容量は4000mAh…これなら、お出掛け時間で正味半日未満のホーム観戦の補充用としてなら十分。
(ちな、これまで使ってたバッテリーは5200mAhでしたが、その全量を使い切る事はなかったもので。)
今季からはこれをスタジアムまで持って行くことにします。

●そして、オリジナルデザインのステンレスボトル水筒。
容量は…うーん、正直、このサイズは観戦には使えないなあ f(^^;
昔、観戦した時に熱中症になりかかった事があって、以来、水分補給は絶対必要条件と考え、ボトルは1.5ℓ物を携行しておるのです。
冬場はまだしもですが、夏場だとこれでも飲み切っちゃうことあるんですよね。
なので、今回貰った物じゃ全然足りない。
これは職場用にでもするしか使い道ないかなあ…。

●更に、ファンクラブ会報。
会報は従来は会員全員に送付されてましたけど、配布方法が変わりました。
紙ベースの会報はプラチナとゴールドのみの配布になり、それ以外の会員はネットで配布。
現物主義の私としては、やっぱデータだけよりもこうやって紙物で手に出来る方が嬉しいな。
それに、印刷経費が浮いたのか、紙質が大分良くなった感じです。

●最後に、小冊子…ガイドブックですね。

届いたのは以上です。
まあ、細々した特典品は正直二の次でして、何よりも会員証こそが大事。
スタジアムではこの会員証で、入場特典貰ったり、グッズ購入の割引してもらったり、正にファンクラブ会員としての身本証明証ですからね。



ちな、試合日程は既に発表されていますが、カレンダー見ていると中々ハードさを伴うシーズンっぽい f(^^;
何しろワールドカップ・ロシア大会の開催年の為、期間が掛る6月から7月半ばまで公式戦がない。
その分、日程が密になっているワケで水曜開催も多目かな?
ただ、日程の妙と言うか…特に4月はルヴァン杯含めて8試合、毎週水曜日と毎週末に試合が組まれてるのですが、その内ホーム開催が全て水曜日の4試合分…毎週水曜日の夜に試合があると言う、勤め人には中々厳しい日程ですわ。
幸い全て瑞穂開催なので夕方6時位までに上がれればキックオフに間に合いますけれど、夜に会議が入ったらもうアウト。
まあ、週末でも仕事が入る可能性はあるので週末なら絶対OKってワケでもないのですけどね。

ちな、3月が6試合(内ホーム3試合)、4月が8試合(内ホーム4試合)、5月が6試合(内ホーム3試合)、7月が3試合(内ホーム2試合)、8月が6試合(内ホーム4試合)…8月までは結構ハイペースでホーム開催試合が組まれているんですよね。
その一方で、9月以降のホーム開催はなんと月1回の超ローペース。
(以上の日程にはル杯決勝トーナメントと天皇杯は除きます。)
何だか、シーズンを通してのバランス配分がメチャ悪いな、これ… (^^;;;;
ホーム参戦をメインに据えている私としては、もう少しコンスタントなペースで楽しみたいのですけどね…。
日程組んだ人には一しきり苦情を言いたい心境ですw

ただ、ちょっと嬉しいのは、今年のリーグ最終節の開催が瑞穂だってこと!
開幕戦とか最終戦とかGW開催みたく、元々の客足を見込めるイベント性の高い日程の試合は豊スタが宛がわれるのが通例となっていますので、このタイミングで瑞穂開催ってなるのは昨今では珍しいのです。
豊スタで何か他の予定が入ってるのかな?
無論、豊スタは良いスタジアムなんですが、古参組としては瑞穂への思い入れも強いのです。
豊スタばかりにスポットが当たるような日程だと正直面白くない…たまには瑞穂もリスペクトして欲しいのです (^^)
兎も角、相手は名古屋とは縁浅からぬ湘南ですし、これで最終節は大入りが確約された様なもの!
出来れば、その一戦が大きな結果を出す為の大一番となって欲しいものですが…。
(2010年の歓喜の瞬間はアウェーでしたしね…やはりホームの大観衆の中で特別な瞬間を迎えてみたいって思いは強いですし、それが瑞穂であるなら、古参組にとってはまた輪をかけて特別な瞬間足り得るんですよね。)
まあ、J2・3位昇格の立場で偉そうなことは言えませんけどw
スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメント

 
Secret