Profile

るかるかβ

今年も繁忙期突入!
寝て待ちたいけど
 そうもいかぬ現実
そんな目が死んでる
  ヲタが運営してる
辺境開拓地へようこそ!

ジーザスの帰還

と言うワケで、去る日曜の夜は川崎戦@豊スタに参戦。

  g82018318 (0)

しかし、この3月中旬にして夜の試合とは…。
幸いに大して冷え込む事もなく、気候的には快適に楽しめたのですが…。
でも距離的には、私の居住地から豊スタまでは些か時間が掛ります。
入場者数が思った程ではなかった為、案外とすんなり帰ることは出来たのですが、それでも帰宅は夜の10時半位。
まあ下手すりゃ11時回るかなとも覚悟してたので、まだしも早く帰れた方なのですが…でも、もう若くもないし、翌日に仕事を控えたリーマンにとっては体力的にちょいとばかしハードなのは正直なところ f(^^;
この時期の週末開催の豊スタでは、大抵は2時とか3時のキックオフがデフォだったのですけど…恐らくはスポンサー様たるダゾーンの都合でしょうか?
前年度リーグ覇者である川崎と、その川崎の基礎を作った風間監督が新たに率いてJ1昇格を果した名古屋…同じアタッキングサッカーを旨とするチーム同士のカードは注目度として申し分なく、日曜ゴールデンタイムに中継を入れたいものだったのでしょう。

でも、やはりこの時期の・日曜の・この時間帯の試合ってのは客足を重くした様です。
対戦カードとして先の磐田戦を凌駕する魅力があると思うのに、入場者数は2万6千人弱…磐田戦の2/3ですわ。
1万3千人もどっかに行っちゃった (^^;;;;
恐らくこれが土曜日や日中の開催だったら確実に3万人越えていただろうと思うと、ほんと勿体無いですが…まあスポンサーも大事ですし仕方ないですよね。


また、この試合には我等がジョシュア・ケネディ氏も来日してサポと触れあい。
この時期に何で来日したんだろうと他のサポとも話していたのですが…或いは何らかのビジネスパートナーとしてのお仕事で来日したのかなとも思ってたのですが。
ひょっとしたらランゲラック選手のエージェント関係とか?
でも、今朝の新聞記事によるとクラブ側の招待だった様なのですけど、結局、どういう意図での招待なのかは不明。

ともあれ、サポとの握手会も開催されました。

  g82018318 (1)

当初告知は5時20分から5時35分までの15分だけの予定だったのですが、先行入場開始直後から列が形成され始め、気がつきゃ長蛇の列が伸びまくってました。
私は軽い食事をしてから並んでみようかと遅れて行ったのですが、ありゃ出遅れたな、とw
なお、開始時間については少しでも多くのサポと触れ合いたいとのジョシュア氏の意向で、急遽5時からの繰上げ開催になりました。
で結局、私は並びまくって待ち続けて一瞬だけの挨拶をするよりも、むしろ出待ちのタイミングで声を掛けた方が自由に動ける時間が確保出来るな、と判断。
拘束時間を減らすのは、遅れてくる相棒を待っていた為でもありますが。
で、一端は並んでみあものの、直ぐに列を離れイベントエリア近くで同じ考えの方たちと待機。
そして、エレベーターから現れエリアに向かう途中のジョシュア氏に「お帰りなさい」の挨拶をすることが出来ました。
なお、このタイミングでフライングで握手しちゃってる人も居たのですが…流石にそれは列に並んでいる人たちに申しわけない。
延ばしたい手をグッとこらえて、私は声を掛けただけに留めましたこと、申し添えておきます (^^)

それにしても、もう現役引退して久しいのにスリムな体型だったなあ…。
何かお腹の贅肉が気になってきた自分としては羨ましい限りw


さて、肝心の試合は0-1で敗退。
試合自体は中々面白い内容で概ね満足だったのですが、やっぱ悔しいのには変わりないですね。
殊に、得点の切欠となったファールの不用意さと、決めたのが交代したばかりの大久保だったのが尚更に悔しい。
次のアウェイ戦でリベンジしてほしいものです。


それにしても家を出てから帰って来るまで、ざっと8時間余り。
早目に行ってスタジアムの雰囲気を楽しむってのも込みにしている為でもありますが、やっぱ豊スタは遠いんだよなあ…。
帰宅して風呂に入ったらもうバタンキューでした…幸い、翌日に疲れは持ち越されず仕事には差し障りなかったのですが。
いいスタジアムなんだけどなあ…この距離感から、どうしても私自身にはホーム感覚が若干弱くなってしまうのです。

そして、来月からはまた異質なスケジュールが組まれています。
4月はなんとホーム戦がカップ戦・リーグ戦合わせて毎週あって、しかもその全てが水曜日の夜開催!
4試合ともが瑞穂であるのはまだしもですけれど、しかしこれまた社会人には厳しい日程です f(^^;
開けて5月はそのまま2日水曜日と5日日曜日も連続でホーム。
うひゃあ…流石に時間が取れるか、そして体が付いて行けるか不安になりますわ…。
W杯年でスケジュールがキツキツなのは解かっていますが、それを差し引いても今年の編成ってなんか酷すぎない?… orz
まあ、覚悟を決めて出来る限り参戦するつもりではいますけれど。
スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメント

 
Secret