Profile

るかるかβ

今年も繁忙期突入!
寝て待ちたいけど
 そうもいかぬ現実
そんな目が死んでる
  ヲタが運営してる
辺境開拓地へようこそ!

ピンズ購入 【ファジアーノ岡山 他3点/エンブレム・ピンズ】

最近入手のピンズをUP。

先ずは、ファジアーノ岡山のエンブレムピンズ。

  pin_1804 (1)

Jリーグ加盟10周年を節目に今シーズンよりエンブレムとロゴデザインが変更され、その新しいヴァージョンでピンズが発売されたので購入しました。
商品名は、「ピンバッジ エンブレム」…FLAGS TOWN製ではなく、クラブのオリジナルグッズの様で、パッケージはこんな感じ。

  pin_1804 (1)2

そのデザインコンセプトについては、上記リンク頁から引用させていただきます。
『これまで使用してきたエンブレムのコンセプトでもある「羽ばたくキジ」と「ファン・サポーターとともに」の部分を継承し、さらにより「シンプル」にすることの3本柱でデザインを考えました。
メインモチーフとして「羽ばたくキジ」をデザインし、エンブレムの外形は「シンプル」な盾形で、羽をはみ出すことで力強さを強調。12枚の羽で「ファン・サポーターとともに」高みを目指すクラブの意思を表現しています。』

…とのこと。

エンブレムの変更自体は別に珍しい措置ではないものの、新興のクラブ(チーム母体は1975年かららしいのですが、Jリーグ参入を目指すチームとして結成されたのは2000年代に入ってから)としては随分と早い変更って印象ですね。
ただ、その新デザイン…かなりカッコイイ!
正味な話し前エンブレムはこんな風でしたからね (^^)

  pin_1804 (1)3

うん、なんちゅーかこう、実にモッサリしたイメージ f(^^;
個人的には全然嫌いじゃないです、どころか好きでした、いやホントw
なんかナスカの地上絵みたいで(おぃ
ただ、やたら泥臭いデザインを好む私の嗜好って結構ズレてるっぽいので、私が(独特だけど好ましい!)って感じてるって事は一般視点じゃアレな感じの可能性も否定出来ないんですよね (^^;;;;
今回のデザイン、実にシャープで且つ安定感と躍動感が共存、「羽ばたく」ってコンセプトもダイレクトに伝わってきて、とても秀逸だと思います。

ピンズもかなりシッカリした造りでデザイン面も綺麗。
良い仕事をしたなあ…>ファジアーノさん
コレクション的にも大満足な一品です。



続いては中古市場にてGET!

  pin_1804 (2)

横浜フリューゲルスのピンズです。
先だって同クラブのエンブレム・ピンズの入手を報告したばかりですが、間を置かずに本品も入手。
ホントに不思議な事ですけれど、今まで避けられてるのかと思うほど入手難だった物が、一旦入手出来たとなった途端、それに類する他の物まで寄ってくるって事象…趣味の世界では度々体験しているのですが、今回もそれが起こった次第。

今回のピンズは、当時抽選で貰えたクラブのオリジナルグッズとのことです。
2代目エンブレムの盾の中に配された「F」部分だけを切り取ったデザインであり、正確にはエンブレム・ピンズとは言い難いのですが…。

  fr em (参考:2代目エンブレム)

ただ、FC東京が同様なコンセプトのピンズを「エンブレム・ピンバッジ」として販売していた事もありますしね。
同じくY.S.C.C横浜のピンズも紹介させていただいた事もありますし、とりあえず、こちらもエンブレム・ピンズの準じたものとしてカテゴライズしておこうと思います。
実は、以前に他のコレクターさんが持っているのを見たことがあり、これも欲しかった一品ですので入手出来て本当に嬉しいです (^^)



続いてこちら。

  pin_1804 (3)

名古屋グランパス天皇杯全日本サッカー選手権大会・優勝記念ピンズ
第75回大会の時のもので、オフィシャルに配布されたものです。
そう、ベンゲルサッカーにより名古屋が正に最初の躍進を果した時のものですね。
私自身はJ創設当初は仕事の関係で他県に居住しており、色々有って地元に戻って落ち着いてからスタジアムに行き始めたのが1998年から。
そんなタイミングのズレから、このピンズは入手し損なっていたものです。
これも長年探していたものですので、入手出来て至福に限り。

ちな、名古屋は第79回大会でも優勝してますが、この時は記念のピンズが配られたって記憶はないです(無念)



最後にもういっちょ。

  pin_1804 (4)2

「Jリーグ イレブンミリオン プリジェクト」公式マーク・ピンズです。

同プロジェクトは、要はJリーグ観客動員を増やす為のプロジェクト。
詳細はwiki関係頁(リンク)をご参照ください。
一部抜粋しますと…
『原点である「スタジアム」に立ち返って、一人でも多くのサポーター(ファン)がスタジアムに足を運んで試合を観戦してもらい「2010年シーズンに年間1100万人(イレブンミリオン)の観衆を集められるようにしていこう」という目標を掲げて、2007年シーズンから大々的なキャンペーンを展開するようになった。』

そのコンセプトでデザインされたマーク(デザインは公募されたもの)であり、キャンペーンの一環で配布され、サポーターにも抽選プレゼントされたのがこのマーク・ピンズです。
私の蒐集範囲であるエンブレム系ピンズというカテゴリーからはズレますが、当時外れて残念だった思いのあるピンズでして。
リベンジ的に入手出来て嬉しかったので、こちらでもご紹介 (^^)



以上、4点をUP。

さて、シーズン開幕以来、長崎のエンブレム・ピンズが再販されないかなあと待ち続けているのですが、出ませんね f(^^;
Jリーグ全クラブコンプはまだまだ先っぽいですが…沼津や盛岡だと新商品を作成・販売するのは中々難しいかもですし。
でも、せめて現J1勢はコンプしたいものです。
昨シーズン入手し損ねたのは痛いな…何とか再販してくれないかなあ。

スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

 
Secret