FC2ブログ

Profile

るかるかβ

今年も繁忙期突入!
寝て待ちたいけど
 そうもいかぬ現実
そんな目が死んでる
  ヲタが運営してる
辺境開拓地へようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椎名先生原画展参戦録@池袋2018 その3

前回までに書き切れなかった分をまとめて。
先ずは、開場概要は大体前回の記事で書いたのですが、書き落としていた点をば。

会場内には絶チルのメインキャラたちの等身大スタンディ・ボードが設置されておりまして、会場の華やかさに色を添えていました。
その全てが椎名先生の描き下ろしで、共通しているのは全員片手を挙げているポージングで、来場したファンがハイタッチする事が出来ること。
開場では女性のファンの方々が手を合わせた写真を撮られてましたね。
私もやろうかと思ったのですが…すいません、いい年こいたオサーン一人ではちょっと勇気が出ませんでした f(^^;

スタンディは開場のあちこちに設置されてますので、何処に誰が居るのかは敢えて触れません。
実際に会場で捜してみていただく方が楽しいでしょうしね (^^)

ただ、写真のみ資料的にUPしときます。

まずは、主役たるチルドレン+皆本氏!

  ZCGT_a st (1)

  ZCGT_a st(3)2 ZCGT_a st(2)2
  ZCGT_a st(4)2 ZCGT_a st(5)2

彼らは一箇所にまとめて設置…チームだもんね!
で、“もう一人のチルドレン”たる悠理ちゃんはちょっと離れた場所に。

  ZCGT_a st(6)2(当初のスタンディは名前が間違ってたんですよね ^^;)

他のバベル組はそれぞれまた別の場所に設置。

  ZCGT_a st(7)3 ZCGT_a st(8)2

センセイを嬉しそうに見つめていた女性ファンがいらして、色男めコンニャロと思いましたw

         ZCGT KUGU

パンドラ組も一箇所にまとめて設置…ファミリーだもんね。

  ZCGT_a st(9)2
  ZCGT_a st (10)

あうあう、紅葉さんの苗字も間違ってたんですよね…  × 叶 → ○ 加納
こちらも後日訂正されたようですが…一回こっきりのモブってワケじゃあるまいし、チェック甘くない?

後は、本編ではゲスト扱いですけれど、彼も…

  ZCGT_a st(11)2

アンディ・ヒノミヤ!
・・・え? ユウギリちゃんは?ユウギリちゃんは何処!?

これらのスタンディ、やっぱ会期が終ったら椎名先生の所に興し入れするのかな? (^^)
『神のみ』の近鉄コラボのキャラボードの時は、若木先生の元へ贈られたらしいですしね。

なお、後日、更にまとめ撮影用の小サイズのスタンディも会場内に来たとか。
いや、これもグッズ化しましょうよ?



で、最後に当日買い漁ったグッズ関係を。
このグッズ購入ですが、マルイのクレジットカードであるエポスカード所有者は三千円購入毎に1回くじを引くことが出来、『絶チル』のポストカードやオリジナルクッションが当たる特典があります。
ただ、カードに新規加入するとポストカード全6種がセットで貰える!
と言う事で…。

  ZCGT_a (21)

うーん、我ながらチョロイなあ… f(^^;
直近でクレカの不正使用の被害に会ったばかりでしたし、クレカの新規作成には、正直なところ抵抗もないでは無かったのですが…。
はい、ポスカの誘惑に負けました (^^;;;;
で、結局、この日の支払いは全てこのエポスカードを利用することに。

そして、購入品…真っ先に購入したのがこれ。

  ZCGT_a (22)

直筆サイン入りキャラファイングラフ
正直、サイン会の方は半ば諦めモードでの参加でしたので、言わば行けないサイン会の代償行為的に真っ先に購入しようと決めていたのがコレ。
先のアニメジャパンでも限定発売されましたが、この原画展でも20枚限定で発売。
お値段は税込みで 19,440円…少々お高いだけに早々直ぐには売り切れまいと踏んでいたのですが、恐らく2日目までには完売していた様で…恐るべしファンの財力!w
ともあれ…

  ZCGT_a (23)

わーい! これで先生のサイン物がまた増えた~!! ヽ(〃^▽^〃)ノ

(…でもこれで安心しきっちゃったもんで、サイン会の運気を引き寄せられなかったのかなあ)…なんて、ちょっと思ってみたりしましたけど f(^^;

また、キャラファインボードからこの1枚をチョイス。

  ZCGT_a (24)

流石に全てのグッズを購入しようとまでは思えませんでしたので、感覚的に気に入ったものからってなるのは仕方ないですよね…。
こちらのイラストは、小学生ver.と高校生ver.のチルドレンが揃ってるってことで、大好きな絵だったのです。

また、ちょい変わり種のグッズとしては、巾着袋も。

ZCGT_a (25)

マッスル、クグっちゃん、コレミツさん、局長、谷崎さん、グリシャム大佐、ケン…彼らにとっては、初のグッズ化!
これはファンとしても外せませんよね (^^)
お値段もお手頃価格で安心w

そして、アクリルジオラマスタンドアイフォン用のハードケース

  ZCGT_a (26)

どちらも人気商品で、特にジオラマスタンドは初日の割と早い段階で完売。
購入出来なかった女性ファンの方々が、店員さんに再販の有無を熱心に確認されいる様子を横目に見ながら、(嗚呼、此処は戦場だ)と実感した次第。
早目にGETしておいて良かったあ…。

そして、今回は多々ヴァージョン×ブラインド販売と言う、やたら課金制の高いグッズが幾つもラインナップされていたのですが。
正直、その全部には付き合い切れませんでしたので、私は缶バッジに絞り込んで購入。

まず、全12種の缶バッジ
陳列されている商品収納箱(写真の右側)を見たら、一箱当たり“12個”入っておりまして…ここでピンと来ましたw
(ここは無駄玉撃つよりも勝負掛けだ!)と直感し、箱買い!

 ZCGT_a (27)

案の定、ダブリ皆無でコンプ出来ました (^^)

一方、全5種のトレーディング缶バッジは、全て箱から出して籠の中にてんこ盛りされて販売されてる…。
これはもう撃ち続けるしかない…ってワケで、買い漁り続けて何とかコンプ。

  ZCGT_a (28)

いや、まだこの位のダブリで済んで良かったかな…。
そう言えば、コチラも何気にマッスルとコレミツさんのグッズですね…うん、嬉しいな何だかw

なお、トレーディングアクリルキーホルダーも記念に1個だけ購入…1個だけと決めて買ったので、出てきたのが第1巻だったのは、ちょっと嬉しかったり (^^)

そして御菓子類。

  ZCGT_a (29)

正直、この特典も課金性高くてどうしようか悩んだのですが…。
カラフルポップコーンのおまけ缶バッジランダム全15種は、流石に鬼畜すぎて流すことに f(^^;
先のトレーディング缶バッジでさへあの状態なのですから…ましてやコッチは缶バッジはあくまでオマケ、本体のポップコーンだと単価千円ですから、そりゃ洒落になんないですわ (^^;;;;
だもんで、ポップコーンは1個のみと割り切って購入…缶バッジは皆本が出ました。

一方、悩ましかったのはやきほろろクッキー
こちらの状況はポップコーンと同じで、特典はシールなのですがやはり全12種もあり、当たり前の様にランダム混入。
ただ、こちらの絵柄、描き下ろしなんですよね…。
ムチャな吶喊を行うべきかどうか悩んだのですが…既に相当額使い込んでいましたし、今回は止めておきました。
一応、未開封で保存する用と、開封用の2個を購入。
開封したものからは…

  ZCGT_a (30)
  ZCGT_a (31)

悠理ちゃんが出てきました!
なお、開封した包み紙も保存しておくのはデフォですねw



と言うこってして。
グッズ購入で 約44,500円使った勘定。
そもそもそれ以外にも上京費用で2万数千円別に掛かってしまうものですから、当初からグッズには4万円ほどと限度額と決めておりまして、まあ何とかヤリクリして確保した予算程度には収める事が出来ました。

ふと思ったのは、東京近郊の方なら、私の使った上京費用2万円相当分もグッズ購入に回せたワケですし、そうなるとクジも後6~7回は引けたワケで…サイン会の当選確率も少しは上がってたのかなあ… (TT)
加えて考えてみれば、サイン会がもしも当たっていた場合、再上京の費用として更に2万数千円が必要だったんですよね…。
地方民には、こういった東京でのイベントって、やはり厳し過ぎますよ、やっぱ orz

あとは、クリアファイルやストーンコースターも欲しかったのですが、この初日の段階では未入荷。
残念ながらGET出来ませんでした。
通販で買いたかったのだけど、現状、グッズ関係は焼け野原状態だものなあ…。
会期中に何とか増産して欲しいです。

あと、複製原画関連は今回は買わないつもりだったのですが、展示されていた美麗な原画を見てたら無性に欲しくなっちゃいました。
どうしよう…何か1枚だけでも選んで通販で買っちゃおうかなあ…悩ましいですけれどちょっと考えてみようカナ (^^;;;;



と言うワケで、3回に分けてUPしてきましたが、椎名高志先生の池袋原画展のご報告でした。
会期中に原画展示の入れ替えも行うそうで、行けるものならもう一回行きたいのだけどなあ…。
流石にお財布が厳しい… orz
先生の負担にならぬよう、サイン会が関東側に偏重してしまうのも仕方無い事だとは思ってますが。
それでも、地方のファンにも救いの手があれば、本当に嬉しいのですけれど…。
是非、原画展の地方巡回興業もやってくれませんかね>小学館様!!


スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。