FC2ブログ

Profile

るかるかβ

今年も繁忙期突入!
寝て待ちたいけど
 そうもいかぬ現実
そんな目が死んでる
  ヲタが運営してる
辺境開拓地へようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若木的雑記 ~若木先生関連同人誌 『16bitセンセーション4』~

とらのあなより届きました~!(*≧∀≦)ノシ

  16bit4 (1)


『16bitセンセーション 04』!!
C94で頒布された同人誌、同シリーズの第4弾!!
このシリーズ、ずっと書店委託して下さってるので、地方民には大変有り難いです (TT)

サークルは従前と変わりなし!
  CUT A DASH!! (主催:みつみ美里さん Twitter:みつみ美里@mitsumi_m
  BLAZER ONE (主催:甘露樹さん Twitter:甘露樹@amaduyu
  Honey Dipped (主催:若木民喜先生 HP:Honey Dipped
…の合同名義での参加です。
(この辺のくだりは、前記事をコピペすればいいんで楽だなあ ^^)

而して今回の冊子構成は…
 ・漫画  35ページ+次回予告1ページ (by若木民喜先生)
 ・「現代のツールで16色CGを描いてみよう漫画」前編  3ページ (byみつみ美里さん) 
 ・カラーイラスト  2ページ (by甘露樹さん)
 ・新キャラデザイン  3ページ (by甘露樹さん)
若木先生、週刊連載と両立でよくもまあ30ページ超をこなせるものだなあ…。
と言うか、なんとも凄いスケジュール感ではありますが… (^^;;;;

  参照つ【8/8:夏コミ原稿@HoneyDipped

ともあれ、今巻は1995年が舞台。
そう、本当にイロイロあった…と言うか、日本の潮流自体が大きく変わってしまった(変えられてしまった)年でもありました。
なにしろ、先般、“残務”処理が一斉に執行された、正にあの事件の起こった年でもありました。

  16bit4 (3)

また、本誌内でも触れられていますが、ゲーム環境としての大変化…PCのウインドウズ95の発売もあり。
そんななかで、美少女ゲーム界隈でもエポックメイキングな作品が投下されました。

  16bit4 (2)

『同級生2』!!
その先駆性について、若木先生は本誌内で「未来から来たゲーム」とまで評されています。

そして、そんな作品が生まれてきた業界…と言うか、このサブカルチャー界隈の一角の中で起こって行く、大きな価値観と言うか、感覚と言うか、感性の在り様の変容…そんな状況を、ヒロインと彼女が所属する弱小会社・アルコールソフト(と言うよりもそれを実質仕切って行くかおりさんの洞察力)を通じて描いて行く、それが今巻の胆です。

  16bit4 (4)

そして本作の底を流れているのは、若木先生による自ら美少女ゲームに寄り添った見識と想い。
オウム、エヴァも含めた一連の“流れ”の中に、エロゲの在り様をも置換するこの“見かた”には、実に納得いく部分もあり、非常に興味深いものがありました。
ひょっとしたらこのシリーズって、完結した時には非常に大きな意味合いを有する“資料”足り得るのではないのかな?

次回は、1996年が舞台とのこと。
1冊1年の経過をしっかり描き続けているのも、何気に凄い。
次も期待してます (^^)

あと、若木先生のブログ記事から本作の紹介記事も併せてリンクしておきます。

  【8/11:16bitセンセーション新刊
  【8/12:ストーカー



さて、今回も巻末にはみつみ美里さん&甘露樹さんの頁が割り当てられていて、甘露樹さんの方は今回もカラーイラスト掲載。
ただ、特筆すべきは、みつみさんの漫画…

  16bit4 (5)

うわ、面白いんだけど…実際にやろうとするとメチャクチャ面倒くさそう f(^^;
と言うか、何故“今”それをやってみようと思ったんでしょ?www



とりあえず、参考として過去記事もリンク。
  【若木的雑記 ~若木先生関連同人誌 『16bitセンセーション』~
  【若木的雑記 ~若木先生関連同人誌 『16bitセンセーション2』~
  【若木的雑記 ~若木先生関連同人誌 『16bitセンセーション3』~

また、先述の様に今巻も書店委託されています。
ご興味ある方は入手出来る内にどーそ!

↓ 各サイト通販頁

 【とらのあな

 【メロンブックス



 
スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。