FC2ブログ

Profile

るかるかβ

今年も繁忙期突入!
寝て待ちたいけど
 そうもいかぬ現実
そんな目が死んでる
  ヲタが運営してる
辺境開拓地へようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椎名的雑記 ~『絶チル』グッズ購入覚え~

そういえば、少し前から注文していた絶チルグッズが届いてまして、昨日、取り敢えず言注文分の最期の一品が届いたので、まとめて覚え書き。

届いたのは、原画展終了後、コミケで先行販売された「つながるちびキャラアクリルスタンド」と「ぬいぐるみ桃太郎」。

「つながるちびキャラアクリルスタンド」は…

  zcgds1809 (1)

なんと恐ろしい事に、全24種類!! (^^;;;;
よくもまあ、こんなに…とは思いますが、購入時のランダム要素なしでの単品購入可能であり、メインキャラだけでなくサブキャラを手広く網羅しているワケで、メインどころからは少し逸れた個別のキャラのファンにとっては、むしろ有り難い販売方式と言えるのかもしれません。
そもそもマッスルやら、ギリアムやら、そこまでラインナップに入れるのかって驚きのチョイスですしね…いえ、とても良い人ですよ?>マッスル

逆に、この中からも外れてしまったキャラたちには涙を禁じえませんが…。
殊に、局長やら、谷崎主任、(旧)受付嬢コンビ辺りは血の涙を流していそうw
一方、コレミツさんなんて、自分の事より、むしろ澪がグッズ化された事の方を喜んでいそうですけど (^^)
個人的にはグリシャム大佐クグっちゃんが居なかったのは残念です…つか、ギリアム入れるなら、この2人にして欲しかったなあ。

ともあれ、1個あたり税込で1,188円と小ぶりなスタンディにしては中々のお値段。
特定のキャラ狙いなら未だしも、コンプするのは流石に迷いましたが…全部購入すれば2万8千円超ですもんね f(^^;
でも、マルイの販売サイトにアップされた途端に、条件反射的に全種ポチってまいましたw
(こんなことだから、お金が貯まらないんだよなあ、自分…。)

それが先月半ばあたりのこと。
商品発送は9月に入ってからと言う事で待っておったのですが…それが届いたワケです。
ただ、この発送が何とも焦れたい送り方でw
一回の購入が商品10個までなので、購入時は3回に別けて発注しました。
なので、その3口に別れて発送されるのは当然なのですが…各商品の入荷にキャラ毎で時差があったみたいで、1口の発注分からも、更に小分けしてタイムラグ付けて送られてくる状況。
…うーん、別に全部揃ってからまとめて発送してくれれば良かったのですが f(^^;
何度も波状攻撃的に配送されてくるもんで、終いにはもう何が届いて何が届いていないのか、もうワケワカメ状態w
でも、モキャタウンと違って、ちゃんと発送毎に納品伝票が添付されてますので、不安になることは全くありませんでした。
因みに一番最後に届いたのはユウギリちゃん…可哀相に、寂しくも1人(1個)だけで梱包されて送られてきました。

でもまあ、これだけのラインナップをコンプ出来ると、この達成感はヤバイですねw
とは言え、金額的なボリュームも馬鹿に出来ない…ホント、今年は出費が嵩むなあ。



で、も一つ…ちびキャラと一緒に注文してたのが、コヤツw

  zcgds1809 (2)

「ぬいぐるみ桃太郎」

  zcgds1809 (3)

うーん、造型は悪くないのだけれども。
これ、一点が税込4,104円。
まあ得てしてぬいぐるみは高いものなんでしょうけれど、尻尾の先まで含めて全長で20cmほどの小ぶりな物です。
些か…いや少々お高く感じてしまいうのですが…まあ、少量生産でしょうし仕方ないのかな f(^^;
背中の部分は布地を縫い付けて刺繍で模様を書いてあるのですが…うーん、金属板とはいかずとも、せめて樹脂板を装着するくらいは出来なかったかなあ…いえ、真空管が飛び出すギミックまで付けてとは言いませんのでw

ところで、マルイの販売サイトでは、このぬいぐるみは写真ではなくイラストで載ってます。

  zcgds1809 (2)0 画像クリックで該当商品頁にリンク

ずっと気になってたんですけれど、これ椎名先生の直筆のイラストかな?
何かそんな雰囲気を感じるのですよね。
ぬいぐるみの企画が出た時、椎名先生から出されたイメージ図的なものじゃないかって思うのですが、どうなんだろう?

なお、同時に販売された「ぬいぐるみポーチ&パスケース」の方は、流石に買い控えましたw
こっちも4千円超の品で抵抗感ありましたし、何よりシンプルにぬいぐるみだけで良いと思ったもんで f(^^;

で、マルイで購入した分は以上。
他にもコミケ以降で新規販売された物がありますが…流石にどーしよっかなー…って感じでしてw
ブランケット辺りは気にはなってるんですけど、些か短期間での出費が多過ぎたので、流石に自重モード。
ホント、どーしよっかなあ…。
まあでも、流石に新規グッズ展開も、この辺りで打ち止めかな?



マルイグッズとは別件での入手品も一点UP。

絶チルの抽プレ図書カードです。

  zcgds1809 (4)

いやあ、長い事、探してたんですけれど漸く、漸く中古市場に出てきてくれました (TT)
モチロン、未使用品美品状態。
正直、相場以上と思えるお値段での購入となりましたが、いえいえ、後悔など皆無。
何せ、もうかれこれ6年探し求めていたモノですので (^^)

ちなみにこの図書カードは、「週刊少年サンデー」2012年第20号で、「祝!連載300回突破記念!! 新学期応援特製図書カードプレゼント」として募集された懸賞品です。
元々、当選者が50名と言う非常に枠が小さい懸賞で、蒐集する立場としてプレミア感大です (^^)

それにしても、此処長らく、特に『絶チル』アニメ化以降に発行された懸賞品プリカの出物って、無いんですよね…。
その理由ですが、私的な推測として…連載が超長期化していることで、『絶チル』ファン層が比較的コアな層に寄ってきている為、その中から出た当選者はそもそも手放そうとしない…ってのが一つだろうなあ、と。
実際、今回お譲り頂いた方も、手放すのを迷われていた様で、それもあって価格設定が高くなっていた様です。
もう一つ、図書カードやクオカードはプリカとして使い勝手が良いもので、年少の当選者や、作品への思い入れが比較的希薄なファンの方だと、案外と現金代わりに支払いで使用してしまう傾向がある…みたいな印象も受けています。
使用してしまえば、コレクターズアイテム的にはタダのゴミ同然(※)ですので大抵は処分してしまいます…そもそも未使用美品が求められる中古市場では、需要の薄い存在でしょう(中には使用済みカードにまで値段付けて売りに出している人もいるんですが、蒐集家の立場的には、よくもまあそんなものまで出品するなあ、って正直思います ^^; いえ、昔のテレカショップでも使用済みテレカを売ってる店もありましたけど、それだと十把一絡げの処分品扱いだったんですよね)。

※ その理由は、使用済みプリカは、カードにパンチ穴が開いて、肝心の印刷(イラスト)面がキズモノになってしまうのが大きいです。
 但し、図書カードNEXTの場合は、使用してもそう言った穴が開かないので、今後は考え方が変わって来るかも?
 モチロン、未使用美品が好まれるのは変わらないでしょうが、一方で、カード自体が美品であれば、その残額は問わない…的な考え方も有り得る?
 逆に、一部のショップではNEXT買取に当たって、残額の確認する為に裏面にあるPIN番号のマスキング部分を削ってしまう所も有る様です。
そうなると未使用品であっても、カードがキズモノになっているって点で、コレクターズ・アイテムとしてはどうなんだろう?、と思ってみたり。
 そんな面でも、NEXTって未だにコレクション的な位置付けが面倒ですわ (^^;;;;

 
ともあれ、そんなこんなで、椎名先生関連で未入手カードは全般的に鋭意探求中ではありますが、その中でも以下3種の抽プレ系プリカについては、特に探求し続けています。
買い取り応談いたしますので、お譲り頂ける方は、ご連絡いただければ嬉しい限り (^^)
あ、モチロン、高額買取は未使用・美品に限りますので、ご承知おきください。

と言うワケで【探求品】の掲示です。

●サンデーオールキャラ特製図書カード
 C-na_zc-1-08.png
 週刊少年サンデー 2010年第24号 懸賞品図書カード
 当選者 50名
 (注:当選時は台紙付きですが、カード単品でも問題ないです。)

●サンデーオールキャラ特製QUOカード
 C-na_zc-1-09.png
 週刊少年サンデー 2011年第4・5合併 懸賞品QUOカード
 当選者 50名

●10周年記念絶チルキャラ人気投票/10周年記念図書カード
 C-na_zc-1-11.png
 週刊少年サンデー 2015年第33号 懸賞品図書カード
 当選者 100名

なお、当サイトで纏めた、椎名先生関連のプリカについては、こちらを参照(但し、未完成状態)。
  つ【【椎名高志】資料目録 しーななプリカ目録

スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。