Profile

るかるかβ

まだだ…
まだ折り返しなんだ
あきらめたらそこで
 試合終了ですよ?

そんな気鬱気味な
  ヲタが運営してる
辺境開拓地へようこそ!

椎名高志先生 2015年池袋サイン会/覚え

さて、先日開催されました椎名高志先生のサイン会について。
参加された皆様からのレポが結構上がってきてますので、それらをソースにして概要のまとめをしておきたいと思います。

今回は、『絶チル』連載10周年を記念してのサイン会でした。
アニメイトで事前に『絶チル』第43巻と『アンリミ』第6巻の同時購入予約をした方に抽選権(実店舗で予約した人は応募券がもらえるのでそれにより応募を、またネット予約された方は自動エントリーでした)が与えられ、そこから抽選により当選者にのみ葉書が届く仕様。

その告知時点で判明していた開催概要は…
 ●開催日  9月22日(火)
 ●集 合  13:30~
 ●開 始  14:00~
 ●場 所  アニメイト池袋本店 9階

…でした。

で、参加された方々からの報告から、実際の概要も見えてきましたので書き出しておきます。

・参加人数は、60~70名。
 当選葉書には整理番号が記載されており、サイン会会場に用意されていた椅子はその整理番号が記載された指定席状態だった様です。
 当選者は当日来れない人の補欠当選的な数も見込んでの72名(キャパ報告あり)、ってところでしょうか?
 当日には空席も少しあったとの報告もありますので、その若干の欠席者を差し引いて実際の参加者は60+α名、って感じ?
 2010年の池袋サイン会が、前半の部・後半の部で各30名ずつだった事を考えれば、妥当な設定に思えます。

・椎名先生登壇後、サイン会に先立ち遊佐さんがビデオ出演して、お祝いメッセージが流された。
 まめだなあ…流石は人気キャラナンバー1の中の人w

・サイン会の形式は、生原稿にサイン。
 これも、これまでに大体固まったフォーマットがそのまま用いられた様です。
 ①まず3枚の原稿を提示。
 ②気に入ったものが無ければ1回のみ3枚総チェンジ可能…但し、チェンジしたら元の原稿には戻せない。
 ③で、悩み惑うファンを椎名先生が更に言葉巧みに誘惑を仕掛けるというファンとの会話オプション付きwww
 これは、ここ暫くの椎名先生のサイン会の方式であり、今後もサイン会があるとしたら同様な形式になりそうですね。
 ただ、今回興味深かったのは、原稿の抽出作業は先生本人ではなくスタッフ(先生の奥様や元担当…ドナタダロウ?…などが作業されていた模様)が行っていた様で、より効率的な段取りが取られるようになった様に思われます。
 少なくともコミックライターズ∞の時は、スタッフさんはサポート的に作業はされてましたが、原稿の最終的な抽出は先生自らが選んで行われてましたので、その辺が少し変わったのかな、と。

・為書きは本名で。
 以前のサインだと、ハンドルネームなどで書いてもらってた人も居た覚えがありますけどね。
 これはやはり転売対策も兼ねてなのかな?
 まあ、私は元から本名プレイ派ですがw

・サインを頂いたファンは、そのまま帰ってもいいけれど、最後まで会場に残ることも可能。
 これは、良いサービスだったと思います。
 以前のサイン会では、そのまま会場を出なければならないケースもありましたが、やはりファンとしては出来る限り立ち会いたいですもんね (^^)

・途中で16時頃に10分間の休憩タイムがあって、ここで椎名先生の解説付きで「さぷりめんと」4コマ原稿のミニ原画展が行われた。 
 …つか、先生全然休憩されてねえ!www
 なんちゅーサービス精神でしょうか…参加された方々がホント羨ましい。

・待機者の為に、「さぷりめんと」原稿を傍らのデスクで公開もされていた模様。
 これはスタッフさんGJ!!
 ファンにとって、一枚でも多くの生原稿を目に出来る機会があるのは、至上の歓びですから。

・で、当然っちゃ当然ですが、ファンの方々は皆さん生原稿の選択に大いに迷われた様で…相当に時間を要するイベントとなった結果、休憩挟んで4~5時間の長丁場となった様です。
 先生、ホントにお疲れ様でした f(^^;
 まあでも、流石に七夕サイン会の時の様にイラスト描きに没頭せざるを得なかった方式に比べれば、まだご負担は無かったでしょうね (^^)
 (それを思えば、七夕サイン会に参加出来たファンは、別な意味で僥倖と言えたかもしれませんね…多分、あの形式のサイン会は有り得なさそうですし ^^)

・サイン会終了後、会場にみえていた大柿先生もご紹介され、また椎名先生の挨拶によって〆。なお、会場には市原新編集長もおみえになったらしい。


…なに?
何なのこの神イベント!
基本的なサイン会の仕様は今までどおりって感じですけれど、運営がかなりこなれてきたと言うか、洗練されてきたと言うか。
加えて、プラスアルファのお楽しみ要素がてんこ盛りじゃないですか!?
いやあ、心底、参加された方々が羨ましいです (^^)
今回、先生に直接に『絶チル』10周年のお祝いを申し上げるって夢は叶いませんでしたが、また次の機会があれば是非とも先生のサイン会に参加したいなあ…。





さて、後は今回の記事のソースとなった参加者の皆さんのメッセージを補完しておきます。

先ずは、古参・椎名ファンの井汲さんによる「絶チル感想掲示板」への書き込み。
かなり詳細にレポートされていて、会場の状況を知るのにとても助かりました。
当選報告ツイートの中に井汲さんの発信を見た時、長らく同掲示板にご無沙汰な私でしたが、思わず(おお、おめでとうございます)と呟いちゃいましたw…まあ、ツイッターやってない私のリアルな呟きですので、誰に届くことも無くその場で空気の中に消えてしまったのですが (^^;;;;
井汲さんも遂に念願のサイン会参加が叶ったのだなあ…そういう方々に機会を回す為だったと思えば、私が落選したのも漫画の神様の見事な差配…悔いなく結果を受け入れられようというものです (^^)
  つ【絶対可憐チルドレン感想掲示板

で、後はツイッターによる情報の列挙。
基本、ツイッターではあまり詳細なレポされる方は少ないのですが、今回は非常に纏まったレポをして下さった方がいらっしゃって、井汲さんの書き込みと併せる事で、かなり具体的な会場イメージが掴めました。
コチラは今後の参考資料ともなりえますし(で、ほっといたらTLに流されて、後からじゃ解らなくなってしまいますから)コチラにツイート抽出をしてみます。

鈴夜...みたいな。(@su_zu_ya)さんの一連のツイートから抽出

椎名先生サイン会メモ① はっきりした人数確認しなかったですが参加者は60名くらい。かなり応募期間~当選発表までが短かったこと、ハガキ到着のズレなどがあったためか少し空席がありました。開演あとは後ろに座るしかないため、予備席だったのかも?
From: su_zu_ya at: 2015/09/23 00:53:34


椎名先生サイン会メモ②アニメイト池袋店さん混雑しててエレベーターすごい列だったので、9Fまで階段で頑張ってきた。入場自体は番号関係なく入場→整理番号ついた座席に座るという流れでした。
From: su_zu_ya at: 2015/09/23 00:58:06


椎名先生サイン会メモ③ 椎名先生登壇、簡単にご挨拶の後、お祝いメッセージが届いてるということで映像が流れる。遊佐さんから(少佐)の10周年おめでとうメッセージとテレビショッピング風にBlu-ray、サンデー、単行本のご紹介がございました(笑 何テイクかやったらしいw
From: su_zu_ya at: 2015/09/23 01:03:29


椎名先生サイン会メモ④ 映像後、いよいよサイン会スタート。デスクと椅子のセットが完了し後ろにスタッフさんが待機。入場時、椅子に配られてた原稿希望キャラを記入、これを元にスタッフさんが選ぶ。(すごいたくさんクリアファイルにキャラ別で別れてた) 始まる前に先生からルール説明がされる
From: su_zu_ya at: 2015/09/23 01:09:17


椎名先生サイン会メモ⑤ スタッフが原稿をドロー、3枚の原稿を召喚。この時、場に気に入ったものがない場合は全て引き直しが可能。ただし、引き直した場合には前の原稿には戻れないというルール付。 某カードゲーム風な説明で会場に笑いがw
From: su_zu_ya at: 2015/09/23 01:16:25


椎名先生サイン会メモ⑥ そんなわけで皆さん悩まれますし、先生から惑わしの言葉(笑)に会場は常に楽しげ。順番待ちで並んで立ってる間は前の人が選んでる原稿見えるように近くにきて大丈夫、むしろ見てほしいということで貴重な原稿見れました。結果、15名/1hなペースでそこそこ長丁場に。
From: su_zu_ya at: 2015/09/23 01:22:13


椎名先生サイン会メモ⑦ 16時に一旦10分の休憩、その間、椎名先生のご好意でさぷりめんとの原稿ミニ原画展が先生ご本人のミニ解説付で始まる。贅沢です。10分あっという間でした。先生、休んでない...!
From: su_zu_ya at: 2015/09/23 01:26:31


椎名先生サイン会メモ⑧ サインは終っても椅子で待機OKだったのでファンの方同士で原稿見せあったりしてました。休憩後の後半にはさぷりめんとの原稿をサイン待ってる方のためにと、傍らのデスクで原画広げて見せてくれてました。スタッフさん以前、絶チル担当してた方で、お話色々聞けました。
From: su_zu_ya at: 2015/09/23 01:33:22


椎名先生サイン会メモ⑨ 自分の番、皆本、賢木、薫で選んで貰ったのですが、最初で結構良い3枚で内心かなり悩みましたが決まらなくなるので引き直しなしで、直感で決めてきました。先生に惑わして貰えばよかったと後になって思いつつ(笑)後半は和やかに皆で原稿見てわいわいできて楽しかったです。
From: su_zu_ya at: 2015/09/23 01:40:34


椎名先生サイン会メモ⑩ サイン終了後、大柿先生の紹介、ご挨拶と椎名先生からの最後のご挨拶で締めくくり。「1枚1枚の絵に大した価値はなく、それが繋がって1つのマンガになって初めて価値がある」というようなことを仰ってました。※うろ覚えなので間違ってたらすみません。
From: su_zu_ya at: 2015/09/23 01:44:46


字数制限ありのツイートながら、鈴夜...みたいな。さんのレポも渾身の内容でとても有り難いです (^^)

滝(@takisyoco)さんも、逐次ツイートをされていて、参考になりました。

会場ついたが混みすぎでエレベーターに乗れん。連休とはいえ、なんで池袋メイトこんなに混んでるんだ?
From: takisyoco at: 2015/09/22 13:48:18


椎名先生サイン会、生原稿も貰えるらしい。 やばすぎる。
From: takisyoco at: 2015/09/22 14:16:48


椎名高志先生サイン会、1人5分以上かかってるのでかなり時間かかるね。生原稿好きなキャラ3人挙げて、希望のキャラの生原稿を選んで、その原稿にサインいれてくれるんだけど、皆ガチファンだから悩み捲りで全然進まないw早くて5分、長いと10分くらい悩んでるw
From: takisyoco at: 2015/09/22 14:45:19


今回のキャパは72名、男女比半々かな。やはり、兵部からの女性ファン多しだな。
From: takisyoco at: 2015/09/22 14:52:36


神イベすぎてヤバイ
From: takisyoco at: 2015/09/22 14:53:20


1時間経過して1/3終わってないという。これ終わるの4時間コースだな…
From: takisyoco at: 2015/09/22 15:02:17


先生のトークが面白いから全然余裕や
From: takisyoco at: 2015/09/22 15:03:46


俺は今、至福のひと時を過ごしている。 pic.twitter.com/gjJQ8Cgj6L
From: takisyoco at: 2015/09/22 15:05:08


ニヤニヤがとまんねぇ…生原稿やべぇ
From: takisyoco at: 2015/09/22 15:08:08


まだ順番まわってこないが、ちらり見える原稿と先生のトーク、完全に興奮状態の参加者見るだけでたまらん。腐女子発狂しすぎwww
From: takisyoco at: 2015/09/22 15:10:39


一番好きなのは横島なんだけど、光一も大好きだから誰が来ても文句ないわ。
From: takisyoco at: 2015/09/22 15:17:01


あ、今扉絵来たらしい…いいなぁ
From: takisyoco at: 2015/09/22 15:17:20


壁ドンシーン来たw 選ぶスタッフ空気読みすぎw
From: takisyoco at: 2015/09/22 15:18:08


90分で24人終わらないから、これ72人終わるまで5時間コースか?さすがに最後まではいられんなぁ。額買いにハンズ寄らんと
From: takisyoco at: 2015/09/22 15:21:30


終わった人の見させて貰ってるけど、やはり生原稿は迫力あるなぁ…
From: takisyoco at: 2015/09/22 15:27:21


皆本の尻シーン来たー
From: takisyoco at: 2015/09/22 15:58:54


休憩入って、椎名高志の4コマ原稿鑑賞会が始まりましたw生原稿ヤバイよ、泣きそうw
From: takisyoco at: 2015/09/22 16:05:01


自分の番終わり。楽しかったなぁ。原稿いざ目の前にすると選べないな…どれも良過ぎる。額買いにハンズいかないと。
From: takisyoco at: 2015/09/22 16:42:37


椎名先生、いい人過ぎて感謝しかねぇ。先生のせいで未だに可憐Girlsを追っかけてますよ(圧倒的感謝)!本当にありがとうございました。 pic.twitter.com/g76F68WdnW
From: takisyoco at: 2015/09/22 16:47:43


原稿飾る額を買いにいく。最後まで会場居たいが、あれ19時くらいまで余裕でかかるでしょ…
From: takisyoco at: 2015/09/22 16:48:40


本日の椎名高志先生のサイン会で頂いた、生原稿&サイン!間近でみる生原稿に感動と興奮の3時間でした。迷いに迷ったけど全員アップで描いてあるこのシーンを頂きました。1人1人丁寧に対応頂き、先生の話や振る舞いに嬉しくてたまらなかったです。 pic.twitter.com/oHiSCdkjZ4
From: takisyoco at: 2015/09/22 21:01:18


原稿を候補3種類出して貰って選ぶの本当に悩んだ。全部いいシーンなんだもんな。皆本のまわりに3人がいるシーンも全身描いてあったし、かなり悩んだ… あの時、足震えてたからなぁ。判断力なかった。有限会社椎名百貨店で知って、GS美神、絶チルとずっと読んでる憧れの作家だし、そら緊張する。
From: takisyoco at: 2015/09/22 21:04:55


生原稿の迫力に圧倒された。休憩中に見せて頂いた4コマ原稿は昔の椎名先生のタッチでまた感動。元々4コマで描いてた人だし、見れて、話せて、満足感ハンパない。発狂する腐女子の気持ち分かるわぁ。ほんと、当たって良かった。先生一生ついていきます。
From: takisyoco at: 2015/09/22 21:08:43


こちらはリアルタイムでツイートし続けていただき、会場の雰囲気を臨場感もって伝えてくださいました。
会場内のオネーサマ方の狂躁状態が、皮膚感覚で伝わってくるなあwww

● †雹†(@seiya1009)さんのツイートも、先生の発言補完など大いに参考になりました。

#椎名高志 先生サイン会のルールは「希望キャラを第三希望まで出す→スタッフが生原稿を三枚チョイス→三枚とも気に入らないなら一回だけオールチェンジ可能だが、チェンジ前のものは選べなくなる→一枚選んでサインしてもらい握手して終了」という椎名先生のサイン会では毎度お馴染みのルール
From: seiya1009 at: 2015/09/22 15:29:50


#椎名高志 先生サイン会で無事サイン入り生原稿をゲット!…したが悩みまくってしまったw最初は「誰もチェンジしないね」と先生が言ってたのでチェンジするつもりだったのだが…最初の三枚で扉絵が来てしまい、先生からも「この原稿ってあげていいの?当たり引き過ぎだね」と言われ扉絵を選択w
From: seiya1009 at: 2015/09/22 15:51:36


#椎名高志 先生のサイン会における先生の名言:「先生は意外と裸とか描いてないからね」「パンチラ入りましたー!事案が発生してまーす!」「尻は…尻だよ」「(生原稿を選んだ後で)こっちも⭕⭕だけど本当にそっちでいいの?」等々…サインして貰ったけど他の人の原稿も見れるし帰れ…ぬw
From: seiya1009 at: 2015/09/22 16:22:17


#椎名高志 先生サイン会終了なう、約五時間の長丁場を先生、奥様並びにスタッフと参加者の皆様お疲れ様でした(о´∀`о)ノ 帰りにハンズで額買ってその場で額装w編集者の方ともお話しできて本当楽しかったわ★ pic.twitter.com/JLrz3LuU50
From: seiya1009 at: 2015/09/22 20:08:51


#椎名高志 先生のサイン会の最後のご挨拶「 #漫画 は物語を読んだ読者の心に産まれたものにこそ価値があるのであって、絵単体にはそれほど価値がないと思いますが描いた瞬間の様々なものが切り取られた本物の漫画の一部を皆さんと共有できたなら幸せです。」は本当 #名言 だなと思った。
From: seiya1009 at: 2015/09/23 23:24:54


●もうお一人、よっし〜(@yosshini)さん、 こちらは予想外の長丁場にその後の予定にまで影響を被ったらしいのですが、それでもサイン会を優先して下さった猛者さん…ホント、参加される方も本気度が試されてるなあ (^^;;;;

椎名高志先生サイン会会場へ。サインへの名前入れは本名プレイとのこと。
From: yosshini at: 2015/09/22 13:43:16


事前に希望3キャラ挙げ、それを元にスタッフさんがよさげな生原稿を3枚チョイスし、椎名高志先生が場にドロー。どれか一枚決めて生原稿の端にサイン入れてもらう流れ。 迷ったら一回だけドローし直せるけど、どの生原稿もSSレアレベルだからみんな絶叫しながら悩んでるw
From: yosshini at: 2015/09/22 15:34:16


まさかサイン会で前の30人が生原稿選びで二時間かかるとも予想してなかったからなぁ。
From: yosshini at: 2015/09/22 16:17:08


椎名高志先生サイン会から離脱。選ばれた3枚の生原稿からチョイスするのは難しかった。
From: yosshini at: 2015/09/22 16:55:50


葵推しといいつつチルドレンを第三希望まで並べたら幼女・中学生・高校生+ショタ兵部+皆本。悩むやん。
From: yosshini at: 2015/09/22 17:02:00


●その他のツイート(関係ツイートすべては無理っぽなので、個人的に気に入った分だけw)。

椎名先生のサイン会決まった時に、このシーンが来たらいいなと思ってたら来たよ!! 先生の言われる『ご縁』!? でも、他のが小学生の薫ちゃんと皆本さんの添い寝シーンで激悩み…(。>д<) 悩みすぎて会場に居た方達に多数決してもらった(笑) pic.twitter.com/MCTxkrDjZ2
From: minoring55 at: 2015/09/22 14:56:12


椎名高志先生のサイン会、原画300枚ほど持ってきているらしい。 家にあっても邪魔で捨てるならファンにあげよう♪っという心意気らしい。 整理券番号順にリクエストしたキャラをスタッフがチョイスした3枚から選ぶスタイル。 おら、こんな神イベント知らんぞw
From: shirataku77 at: 2015/09/22 17:12:19


椎名高志先生のサイン会でこの生原稿を頂きましたぁぁぁ!!!! ファントム編(中学生編)です! 欲張りな自分はみんながいるシーンが~とか思ってたのですが、文句なし!! ※生原稿をゲットされた方、裏面を見るのも生原稿の楽しみ方ですよ☆ pic.twitter.com/hT5zgrzLnp
From: shirataku77 at: 2015/09/23 23:19:51


椎名先生の絶チル10周年記念サイン会は結局休憩挟み4時間!ロクロウ先生も来てくださって最後にご挨拶を。椎名先生からもなんだかんだきっちりとしたご挨拶が。聞いていて涙が溢れてきました。先生の漫画に対する考え方がわかる挨拶でした。本当に幸せな時間。
From: k_an24dino324 at: 2015/09/22 18:37:12


絶チル10周年、椎名先生サイン会の自分用レポの一部だけ。椎名先生のツイみて気になってる人(主に遊佐クラさん)がいるかなって思ったから簡単に。一枚目レポ。二枚目は例のツイート。 pic.twitter.com/Jqrx9CW0Ov
From: k_an24dino324 at: 2015/09/22 21:27:44


椎名高志先生のサイン会行ってきました!こんな凄いの頂いてしまっていいんでしょうかー!!ユーリちゃん麗しすぎる..本当嬉しい..( ;∀;) pic.twitter.com/H5wyFiIQEq
From: sarry723 at: 2015/09/22 22:58:5


今日の椎名高志先生のサイン会感想。 先生、サービス良すぎです。 休憩時間と称した休憩が有ったにも係わらず、さぷりめんとの原稿出して、ぷち原画展とか開催しちゃって、先生が休憩してないし。 あと、最初に鞄持って登檀したのを見て、思わず「えっ」っと感じたり。
From: Hiro_Og at: 2015/09/22 22:45:53


椎名先生のサイン会終了!本誌見た時に超好みだった原画頂きました!!
From: kana_snow at: 2015/09/22 18:07:41


以上、資料的にも整理しておくのは意味があると思われましたので、抽出させて頂きました m(_ _)m
一応、各ツイートは全て元発信へのリンクを貼っておきました。
各位におかれましては、もし削除を望まれましたら対応いたしますのでご連絡ください。


あ、あと最後にコチラのツイートに関してのフォロー。
同様に思っている人も居るかもしれないので。

いしかわじゅんは子供の頃にさいとう・たかをの生原稿をマンガ雑誌の読者プレゼントで貰ったそうだが「昔はそんな乱暴なことをしていたのだ」と。 ところが今、マンガ家椎名高志はサイン会で生原稿をプレゼントしてるようで、ファンとしてなぜ玉稿を大事にしてくれないのかと身悶える思い。
From: daisensei2 at: 2015/09/23 00:30:34


これはちょっと勘違いの部分がありますね。
さいとう・たかお先生の原稿の件については、確かにいしかわ先生の仰るとおり。
ただ、これは確か貸本時代の話しであって、生原稿と言うものに出版側が敬意も価値も見出してなかった頃の話しですね。
これで配られてしまった原稿は唯一無二の物であって、この所業によって原稿から新たな製版が出来なくなってしまうのですから今から見れば正に「乱暴」そのもの。
ただ、椎名先生の場合は、事情が(と言うよりも、時代が)異なります。
先生がファンに配布されている原稿は、それ自体は未完成原稿。
これをPCにデータとして取り込んで後、デジタルの中で初めて完成原稿として仕上げられ、そして編集部への入稿もそのデータで行われています。
当然、完成原稿のデータはバックアップされてますし、対してコチラの紙原稿はこの時点では(本を作る原稿媒体としては)不用品と言って良い物だと言う事です。
それをファンの為に放出して下さってるワケであり、これはさいとう先生のケースとは全く異なるケースなんですよね。
ある意味、凄い時代になったものですが…これは、デジタルと紙の作業が並立してる今だからこそ出来るサービスだとも言えましょう。
作画を完全デジタル化させた漫画家さんでは、そもそも紙の原稿自体が存在しないってケースもあるワケですから (^^)
なので、時代の余禄として、ファンは素直に受け取れば良いのだと私は考えます。





スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

 
Secret