Profile

るかるかβ

今年も繁忙期突入!
寝て待ちたいけど
 そうもいかぬ現実
そんな目が死んでる
  ヲタが運営してる
辺境開拓地へようこそ!

虚空に向かってひっとりごと・・・或いはただのグチ

ここ暫く、当ブログの更新が停滞気味です。
少々、身辺的な変化を独り言。

事業年度を節目に、職場の上司が異動、新しい部局長を迎えまして。
新上司、方針として残業を出来る限り無くす方向だったり。
で、結果として…今現在、劇的なまでに私の残業時間は減っております。

…まあ、一見良いことではあるのですけれどね f(^^;
ただ、実は私の分担業務の内容も量も、ほぼ変わっていないのですよ。
んじゃあ、どうなっているのかと言うと…。
恐らく、残業時間解消ではポピュラーな手法でしょうが、“無駄時間の解消”です。
つまるところ、4月からこちら、私の業務の進め方は、以前に比べかなりハイピッチで行っております。

要は、これまで通常10~11時間かけてやっていたことを、1時間以上圧縮して仕事を片付けているワケです。
単純な時間割りで考えれば、仕事の密度を1割以上ギュッと圧縮して、アクセル踏みっぱなしで回転率上げている状態ってことになるのカナ?

「なんだ、やれば出来るじゃんか」と言われれば、それまでなのですが (^^;;;;

でも、一つ言わせていただくのなら、私自身は決して無駄な時間を取っていたと言う自覚はないワケで。
勤務時間中に遊んでいたこともモチロンなく、意味無く席を長時間外すこともない。
私の場合、「無駄時間」として圧縮された分は、勤務中に差し込んでいた、“緩いペースで執務していた時間帯”だと言えます。
別の見方をさせてもらうのなら、与えられた業務を恒常的に消化していくのに、心身的に無理のない状態で仕事を回す、その結果として落ち着いた“ペース配分”と言うものがあって、それに伴って生じた残業時間でもあったワケです。

なので、例え連日残業が入ろうとも、心身が破綻するに至る状況にはなり難いのが実情でした。
ブログ上ではちょくちょく愚痴は零してましたが、そう言う意味では、わが職場は所謂ブラックとは大きく隔たっていると言えましょうか。
(無論、繁忙期はまた事情が異なります…加えて、やっぱ現状の業務分担には異議ありなんですけれど ^^;)

で、今。
これまでのペース配分を大幅に圧縮した状況にある、そんな今。
皮肉な事に、むしろ残業していた昨年度よりも心身がシンドイの orz

そう、例えるなら。
適宜インターバルとりながら行っていた長距離走を、インターバルなしで一気に走り込む様なものと言えましょうか。
それが毎日w
そりゃ、次第に疲れも蓄積しようと言うもの。
うーん、自分にとってはどちらが良かったのか…???

名ばかりとは言え一応管理職待遇なので、元より私には残業代は付いていませんでした。
時間外勤務は、全てサービス残業みたいなもん。
なので、残業自体が減ることは、勤務時間当たりの給料が増えると解釈でき、本来なら嬉しいことなのだけれども…。

でも、以前よりも早く帰宅出来る様にこそなりましたが、この新しい仕事の回し方をしている2ヶ月で疲れが蓄積してきており、また、実は結構気疲れする案件も抱えてるもんで…そのせいか、夕食後は、毎日、直ぐに転寝してしまう生活環になってしまっています。
で、数時間、転寝してから起こされてボーっとしながら風呂につかり、その後は1時間弱雑務をして就寝。
おまけに片付け切れなかった仕事を持ち帰る事もちょくちょくあり、そうなると就寝前の時間も潰れる。(←実はコレが問題なんだろうなw

なんだろう、残業していた頃に比べて、帰宅後に使えていた“自分の時間”としては、むしろ短くなってしまっている様な… orz

買ってきた雑誌も目を通しきれてないし、購入してきた本も整理が付かずに積上げ状態。
録画したアニメ見てても、途中で寝落ちすること度々。
正直、ここ2ヶ月は状況の変化に、まだ身体が追いついていない状態ですね。
それと連動してか、メンタル面も継続的にイマイチ不活性状態で、元気になれるのはサッカー観に行く時くらいかなあ f(^^;

ここ暫くのブログ更新の停滞状況は、これまでの繁忙状態によるものとは異なり、そんな生活環の変化、それによる心身の変化が大きな要因と言えそうです。
まあ、元より無理はしないのが身上の当ブログなので、これはこれで仕方ないかと思いつつ。
ただ、何となく書いてみたい記事が幾つかあるにはあるのですが、しかし、更新の気力が湧かない状況なのは…中々末期な気もしないではないw

結局は、身体が今の生活環に馴染むまでは、メンタル面、モチベーション的にも復調は遅れるかな…。
暫くはこんな感じかなあと思いつつ、ま、生存報告兼ねての、現状の告解でした (^^)
スポンサーサイト

テーマ : 独り言
ジャンル : その他

コメント

 
Secret