FC2ブログ

Profile

るかるかβ

今年も繁忙期突入!
寝て待ちたいけど
 そうもいかぬ現実
そんな目が死んでる
  ヲタが運営してる
辺境開拓地へようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンズ購入 【町田ゼルビア 他3点/エンブレム・ピンズ】

待望のエンブレム・ピンズが入手出来たので、他の購入分と共にUP!

いやあ、長らく待った甲斐があって、今回漸く入手出来たのが…FC町田ゼルビアのエンブレム・ピンズです!

  pin_em_machida.jpg

商品名は、FLAGS TOWN製の「ピンバッジ(エンブレム:カラー)」。

町田は、日本の東京都町田市をホームタウンとするクラブで、今季はJ2リーグ所属。
既に、5月には名古屋ともホーム・瑞穂にて対戦済みです。

そのエンブレム、Jリーグの各クラブの中でも、かなり珍しい部類と言えましょうか。
どちらかと言えば旧来的な“紋章”タイプのエンブレムが多いJですが、対して、町田のそれは極めて記号的なコンセプトです。
アルファベットをモチーフにした点ではFC東京や大分に通じる方向性ですが、エンブレムの総体的デザインとしてはより実務的と言うか、シンプルさ、記号性を追求したようなイメージを受けます。
どちらかと言うと、ブンデスリーガのクラブ・エンブレムに見うけられる様なセンスかな?
ちなみに、公式HPでは「ZELVIAの「Z」とMACHIDAの「M」がモチーフ。真ん中の3本ラインは、「市民」「行政」「チーム」の三位一体というクラブの基本姿勢を表現している。」と、されています。
うむ、これまた実にシンプル (^^)
ですけれど、そのシンプルさが逆に大きな訴求力を持っている、そんな好デザインだと思えます。

なお、町田がこのエンブレムを採用したのは、2009年の1月から。
それ以前は、↓のエンブレムだったとの事。

  machida_em_old.jpg

オーソドックスな形状内に、町田市の形を取り込んだデザインですね(この町田市の形は、現在のロゴマークの方に残されています)。
これまた、随分と思い切った方向転換を図ったものですね (^^)



も一つ。
我が名古屋は、4月にホームにて讃岐と対戦済みですが、その試合当日、スタジアム内売店にて購入したもの。
カマタマーレ讃岐のエンブレム・ピンズです。

  pin_em_sanuki-new.jpg

商品名は、FLAGS TOWN製の「ピンバッジ(エンブレム:カラー)」。
実は同クラブのエンブレム・ピンズは以前に購入済みで、記事に取り上げてもおります。

  つ【ピンズ購入 【サガン鳥栖 他4点/エンブレム・ピンズ】

この時購入したものは、FLAGS TOWN製の「ミニピンバッジ」でした。
同製の「ミニピンバッジ」は、デザイン面が単なるプリント仕上げで、実にチープな印象なのが難点です。
ぶっちゃけ、数百円のガチャガチャの景品に近い質感でして、正直、私的にはイマイチだったりします…。
対して今回は、ちゃんとプレス加工されたピンズでして、それで即購入した次第。
やっぱ、こっちの方が質感的にも良い感じですわ (^^)

ただ、大きさの面で言えば、個人的な好みでは「ミニピンバッジ」位の方が好ましく感じるのですけれど…中々と思う様には行かないモノです (^^;;;;



続いては非売品物…名古屋のエンブレム・ピンズ。

  pin_em_nagoya-yasu.jpg

明治安田生命は、2015年シーズンからJリーグのリーグタイトルパートナーとして契約しています。
それによってスポンサーの立場となった明治安田生命が(顧客などに?)配ったものらしいです。
2016年には配られていた様です(2015年は判りません)。
各クラブヴァージョンが有る様で、J2クラブの物もあるみたい。

本体は、実は樹脂製…裏側から見ると良く解りますけど。

  pin_em_nagoya-yasu2.jpg

しかし、表面の塗装が綺麗に仕上がっていて、表から見るぶんには、まるでメタル製ピンズの様に見えます。
無料で配布した物としては、結構、出来が良いように思えますね。
流石に他クラブの物までは入手したいとは思いませんが、名古屋だけでも入手出来て良かったです。



最後に、1997年シーズンのJリーグアウォーズ記念ピンズ

  pin_J-aw97.jpg

Jリーグアウォーズの記念ピンズは、前に纏めておりますが、その中でも未入手となっていたシーズンの物でした。
ふう、漸く入手出来ました (^^)

  つ【ピンズ購入 【Jリーグアウォーズ/記念ピンズ】

あと未入手なのは…2008~2010年、及び2015年…難物ばっかだなあw
せめて、名古屋がJ1優勝した2010年物だけでも入手したいものですが…。

なお、この記念ピンズ、長らく続いておりましたが、昨シーズン・2016年のアウォーズでは遂にお土産のラインナップから無くなってしまったとの事
勿体ないなあ…少なくとも20年続いた定番品だったのに。
是非、また復活させてもらいたいものです。



と言うワケで、今回入手分はこの4点でした。

  pin_em_2017-6.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。