FC2ブログ

Profile

るかるかβ

今年も繁忙期突入!
寝て待ちたいけど
 そうもいかぬ現実
そんな目が死んでる
  ヲタが運営してる
辺境開拓地へようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニアの真髄

マニア…『語源はギリシャ語で狂気(madness)のことであり、自身の趣味の対象において、周囲の目をも気にしないようなところもある事から、「〜狂(きょう)」と訳され、ほぼ同義のものとされる。』 via wikipedia




うーむ、ネット徘徊してて何だか久々に凄いものを見た感じ f(^^;
「まんだらけ」開催のネットオークションにて、先だって落札された結果が…もう何ともはや。

物は「ポケモンカード」なのだけれども、ノーマルなモノでは無く、極めて限定的でレア度の高いモノだったらしいのですが…。
正直、私にとっては「ポケモン」は守備範囲外なもので、その価値は良く解りません。
ただ、その道の方々にとってはそうではなかった様で…落札結果は…。

  (画像クリックで拡大) 

  pokemonc1.jpg
  (画像クリックでまんだらけ当該頁へ)


( д)  ゚ ゚  !!?

一瞬、桁を読み間違えたかと思ったのですが、どう見返しても…一千四百万円!!

カード一枚に!?
紙切れ一枚に!!??

いや、骨董がそうである様に、切手がそうである様に、コインがそうである様に、米国におけるベースボールカードがそうである様に、その蒐集に掛ける道の方にとっては、それだけの対価を支払うに足る価値が在る物だったのだと言う事は、モチロン理解出来てはいるつもりなのですが。
しかし、これだけのお金をコレクションの為にポンと出し得る人って、一体全体どんな人なんだろう…。
元々の資産家なのか、会社経営でもやってる方なのか…或いは、株式会社ポ●モン自体が、資料蒐集の為に回収に動いたって線とかもあるのだろうか?

ともあれ、実はこのカードだけでなく、同時にオークションに出てたポケモンカードでは…
 ・「バトル★ネオ サマーロード」北海道大会ジュニア2位入賞カード → 280万円で落札
 ・ラッキースタジアム(ハワイ)  → 80万円で落札
 ・「バトル★ネオ スプリングロード」北海道大会ジュニア3位入賞カード → 64万円で落札
などなど、私にとっては一財産どころでない金額が飛び交う凄まじい状況を呈していました。
(ヤフオクとかですと、キャンセル狙いのおふざけな入札もあるようですが、「まんだらけ」の場合は支払い能力が無い入札に対してはペナルティが発生しますので、恐らくどれも本気モードの入札でしょう。)

いやあ、なんつーか (^^;;;;
先日のマンガ図書館Zのキャンペーンで3万、4万レベルの金額で悩んでた自分が恥ずかしくなって来る様な、それほどまでに狂熱の温度差と言うか、拘りの強さ、その彼我の格差を実感させられました。

そ、そうか、お金って、もっと趣味に使っていいんだ!? (←バンピーがその認識持つと、絶対破滅します!

ともあれ、旦那さんのガンプラ捨てさせて達成感覚えてる様な世の奥様方には、「趣味」とはここまでの深淵に至り得る強烈な衝動なのだと言う事を、ご認識頂きたくw
スポンサーサイト

テーマ : 独り言
ジャンル : その他

コメント

 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。