FC2ブログ

Profile

るかるかβ

今年も繁忙期突入!
寝て待ちたいけど
 そうもいかぬ現実
そんな目が死んでる
  ヲタが運営してる
辺境開拓地へようこそ!

絶対可憐!だから負けない! いん・ざ・さまー!!

と言うワケで、ちょいと覚醒。
かなり間が空いてしまいましたが、久々更新作業 (^^;;;;
辛うじて生きておりますデス、はいw

さて。
椎名ファン、絶チルファンには漸くの朗報ですね。
連載中断中であった『絶チル』、いよいよ連載再開です!

  zc_saikai (1)

「少年サンデー」次号(今週号はお盆の合併号なので、次号販売は再来週の8月24日になります)より、連載再開との事。
長らく連載が続いてきたこの作品も、いよいよ最終章。
思えば読切作品として本作が私達の前に現れてくれたのは、もう16年も前…2003年の「少年サンデー超」(現・少年サンデーS)7月号でした。
以降、本当に奇跡的とも言える紆余曲折を経て、週刊本誌での連載枠を獲得、TVアニメ化まで果し、気が付けば椎名先生の連載作品としては最長となっております。
それにしても、16年かあ…。
その年に生まれた子たちが、もうチルドレンと同じ高校生になってる時分なんですよね…自分も年喰うワケだわ (^^;;;;

※『絶チル』企画のスタート時の様相は、拙ブログでも記事にしておりますので、当時の事をご存じない方はご参照下さい。
  つ【資料目録 『絶チル』・リフトオフ!編


元より決して編集サイドから厚遇されていたとは言えない当初状況から、ファンも連載開始後も非常に危機感をもっており、以ってサポートし続けてきた作品でした。
果たして最後まで(当時としては、短期集中連載版で提示されたチルドレンが人類の敵に回る未来予知)描かれるのかが心配されたものでしたが、連載が続く中でその破滅的未来は一旦回避(と言うかリセット)。
但し、新たに上書きされつつある新しい危機に直面し、そこからどう未来を取り戻すのか…そんな今の状況です。

まあ、非常に長くなってしまった作品なだけに、その作品総体としての評価は完結してから改めて俯瞰したいところではあります。
とは言え、遂に完結まで描かれるのだろと思うと、何かこう、我が子の成長を見届けるみたいな、そんな不思議な感慨も湧き上がってきますね (^^)
今はただ、椎名先生が見事走り抜けられることを祈念し、老骨に鞭を打ちつつ再開後の応援をしていきたいと思います。



さて、連載再開に機を併せて、今月18日には『絶チル』コミックス・第49巻も発売!
うわ、50巻目前かあ…改めて、長く続いた作品なんだなと感慨深し。
で、今巻ですが、久々に店舗別の購入特典ペーパーが付くとの事。

告知されましたのは、とら、ゲマズ、メイト…嗚呼、懐かしい顔ぶれの店舗たちw

  zc_saikai (2) とら
  zc_saikai (3) ゲマズ
  zc_saikai (4) メイト

つか、店舗別購入特典が付くのは、確か第41巻以来のこと。
椎名先生的には、限られた人たちしか入手出来ないこういった形の特典よりも、多くのファンの手に渡るって点から「特装版」の方にシフトされてましたからね。
ただ、やはりファンとしてはこう言うリミテッドなイラストを入手するって事にも、とてもワクワクするものでして f(^^;
来週末発売で私は仕事があるのですが、久々に夜駆けを敢行してみるかな?w

なんとも楽しみな夏となりました (^^)
スポンサーサイト

コメント

 
Secret